« 第9回 トレーニング科学・国際集中講座 2013 | トップページ | 第4回トレーニング科学国際集中講座 in Japan »

2012/10/07

資格認定制度;ライプチヒ大学公認 “コオーディネーショントレーナー”

コレスポとライプチヒ大学スポーツ科学部との交流活動は20年以上に及びます。2003年に始まったトレーニング科学国際集中講座in Leipzig(約12日間)と、その後東京でも2010年から同講座in Japan(2~3日間)が定期的に開催されています。こうした交流活動として、新たに”コオーディネーショントレーナー“資格認定制度がスタートしました。実験的な意味で、2011年に最初の認定試験が行われ、数名の方が認定されています。
当資格認定制度の狙いは、競技スポーツや健康スポーツ、幼少児/学校児童の「体づくり」、高齢者の健康維持、さらに運動療法や障害者スポーツなど「身体の動き」に関わる各分野の指導や研究、教育に携わる人々のもとで、コオーディネーションのトレーニングが自己目的化あるいは一人歩きすることなく、他の諸要因(ちからやスピード、持久など)との一体性において理解/応用されることです。
詳しくは、こちらを参照ください。

|

« 第9回 トレーニング科学・国際集中講座 2013 | トップページ | 第4回トレーニング科学国際集中講座 in Japan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第9回 トレーニング科学・国際集中講座 2013 | トップページ | 第4回トレーニング科学国際集中講座 in Japan »